<< 本を書きました『不妊治療ステップアップベストガイド』 | main | 自分、不器用ですから >>
2014.04.18 Friday

『不妊治療ステップアップベストガイド』制作のあれこれ話

不妊治療ステップアップベストガイド
ニンプス編集部 ナース専科編集部 エス・エム・エス(インプレス) 売り上げランキング: 122,449


前回のエントリで、生まれて初めて執筆させていただいた本が発売することをお知らせしました。
こちらでは、本にかける思いや、制作の裏話的なお話しを書いていきたいと思います。

はじめに言っておきますと、この本は不妊治療経験者向けに書かれています。

もちろん、これから不妊治療に臨もうとしている人や、「不妊治療とはなんぞや?教えてくれよ」と思っている人が読んでも、ご理解いただけるような構成になっていると思います。

でも、一番のターゲットは、やはり「不妊治療を経験している人」です。

私は、僭越ながらルナルナマタニティというサイトで毎月、不妊で悩んでいる方向けのコラムを書かせていただいています。
そのために、何冊もの不妊治療に関する本を読んできました。そこでひとつ、気になったことがあります。
それは、「不妊治療初心者向けの本はあっても、経験者が読んで参考にできるようなものが少ない」ということです。

不妊治療とは何か? どのタイミングで病院に行くのがいいのか? 費用はどれくらいかかるのか?
そうした基本的なことを解説した本は、数多くあります。不妊治療を始める前の人にとっては、とても参考になるものばかりだと思います。
けれども、一旦不妊治療を始めた人にとっては、基本的な情報だけでは物足りなく感じられることが多いものです。もう一歩踏み込んだ情報が必要なのです。
不妊治療の方法にはどんなものがあり、どれが自分に合っているのか? かかりつけの病院はどう選ぶのがよいのか? かさむ不妊治療代とどう付き合っていけばいいのか?
など、より具体的な情報が必要になってくるのです。
不妊治療未経験者向けの情報は、すでに世の中にあふれている。せっかく作るからには、そこから一歩踏み込んだ情報を紹介する本にしたい。そうした思いを打合せでお話ししたところ、ご賛同をいただくことができ、それがかたちになったのが、今回の『不妊治療ステップアップベストガイド』です。
できれば、たくさんの方に読んでいただきたいと思っています。

ちなみに、こうした本を書いたというと「この人、不妊治療をしたことあるの?」と思う方が多いと思います。
実を言うと、私は不妊治療をしたことがありません。

ただ、治療をしたことはなくても、なかなか子どもができずに悩んだ経験ならあります。
別のブログに書きましたが、生理がくるたびに泣いていたこともありました。
あまりにできないので、子どものことは一旦あきらめたくらいです。
でも、そんな時、たまたま運よく授かることができました。それがなければ、きっと不妊治療をしていたと思います。
何かの拍子に奇跡的に、絶対に外れなかった知恵の輪が外れたとか、おそらくそのくらいの感じのはずです。
本当に「たまたま」なのです。

それに、私も以前は「女性は生理があるうちであれば、いつでも妊娠できる」と思っていたくちです。
35歳を過ぎたら妊娠率がぐっと下がるなんて、知りもしませんでした。
若くないと妊娠が難しいということを知った時、「誰かもっと早く教えてくれよ」と思ったものです。

それはさておき、不妊治療をしている人にとって、不妊治療をしたことのない私なんかが「不妊治療ライターです」などと言っていることをは、腹立たしく思えることもあるかもしれません。
私自身、一時そのことについて悩んだこともありました。

けれども、いまはそんな悩みも吹っ切れました。

たしかに、私は不妊治療をしたことがありません。
だから、不妊治療についての知識は豊富でも、不妊治療を経験している人の気持ちに寄り添うことは、本当の意味ではできないかもしれません。
でも、気持ちに寄り添うことができなくても、私ができることはあると思うんです。
不妊や不妊治療に関する正しい知識を世に広めて、不妊で悩んでいる人のつらさを軽くすることは、経験のない私にだってできます。
そうしたことをやっていくのが、私のライフワークなのではないかと、いまは思っています。

先日、この本の打ち上げで出た話題のひとつに「不妊はいつからあるのか?」というものがありました。
「子どもができない」という悩みは、比較的新しい悩みだと思われがちですが、実はそんなこともないんです。
日本の歴史を紐解いても、「正室に子どもができないので、側室を迎えました」なんてことは、はるか昔から当たり前のようにありました。何も、昨日今日に始まったことではないのです。
ただ、昔は子どもができないことを治す手段がなかったので、あきらめることがいまよりは難しくなかったのではないでしょうか。現代は、授かるように治療をすることができるようになったため、あきらめがつきにくい、という側面もあると思います。

こうして書いていても、不妊には複雑で難しいことが多くて、なかなかまとまりません。
でも、今回のことをきっかけに、少しずつ皆さんにわかりやすい、伝わりやすいかたちで、不妊の正しい知識を広めていけたらと思っています。

長くなりましたが、不妊治療を考えている人や興味がある人は、ぜひ今回の本『不妊治療ステップアップベストガイド』を手にとっていただけるとうれしいなと思います。

ご意見、ご感想などもお待ちしております。
コメント
コメントする








 
Search this site.
Profile
Links
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM